今日も良いお天気、やっと週末が来た。  週末ご飯 何にしよう!

と・・・朝は思うのです。 器どれにしよう?

これがストウブFanの朝の始まり!

さて何度も公言してるほど白黒マニア、ストウブも当然monotone

そうなのですが、カラーの中で唯一好きな色が1色、それはオレンジ!

ストウブ・・・ローズガーネットP

我が家のオレンジ&ルージュ達、大切なヴィンテージ品

転勤族の日々の収納は余計な物は出さない、

それが鉄則、転勤先の収納率がめっちゃくちゃ悪い、

なので引き出しに入る分だけ厳選してます。

さてチェリーは、とても可愛い色なのですが我が家には、ヴィンテージのみ

シックな色が多く深みのあるグレナディンレッドがお気に入りです。

ストウブ・・・ローズガーネット&グレナディン8

ストウブの中で一番のお気に入りの形が実は10㎝よりオーバル11㎝

今ではほとんど生産しなくなりましたね、なんだかとても残念です。

ストウブ STAUB ピコ ココット オーバル 11cm チェリー/レッド ホーロー 両手鍋 ミニ COCOTTE OVAL 楕円 【北海道・沖縄は別途540円加算】【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】
ストウブ STAUB ピコ ココット オーバル 11cm チェリー/レッド ホーロー
両手鍋 ミニ COCOTTE OVAL 楕円
【北海道・沖縄は別途540円加算】【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】


ブラックと合わせると本当にカッコいいのですよ。

ストウブ・・・ローズガーネット

10㎝は、ストウブ ココットのスタンドに乗せるために3個だけキープしてます。

この以上、増やすことは考えてません。 グラデーションが似通ってる色味か

ブラックと一緒に使えば、なんとか6人分にセッティング可能だからです。

ストウブ staub 鍋 ピコ・ココット ラウンド 10cm グレナディンレッド #1101087 (40509-805-0)
ストウブ staub 鍋 ピコ・ココット ラウンド 10cm
グレナディンレッド #1101087 (40509-805-0)

ストウブ 鍋置き ミニココット用スタンド 調理器具 キッチン用品 ブラック 42cm×16cm
ストウブ 鍋置き ミニココット用スタンド
調理器具 キッチン用品 ブラック 42cm×16cm

上記のスタンドも色は、interiorの邪魔にならないようにブラックにしてます。

ストウブ・・・ローズガーネット2

レッドもトーンが違えば器の選択肢も広くなりますね。

どちらかと言うとグレナディンレッドよりのローズガーネットとは、

色の深みが違います。

ストウブ・・・ローズガーネットオーバル

こちらが過去に高島屋限定で発売になったガーネットローズ、

昔、アメリカで購入した11㎝は、日本で発売された色味とほぼ近いと思います。

3年前に横浜のヘンケルスで22㎝が1個だけあって、

パッとみシナモンに色味が似てるなと購入はしませんでした。

ストウブ・・・ローズガーネット、シナモン

シナモンは、こちら2つ並べると確かにローズガーネットの方が、

ルージュ系よりですが、シナモンは鮮やかなオレンジよりシックな色味です。

ブラックとのコンビは、大人っぽいオレンジを演出できます。

パンプキンもシナモンにしてます。

ストウブ・・・シナモン1

ガーネットローズの10㎝は、下地のホワイトが

薄っすらと見隠れする風合いが好きです。
 
ストウブ・・・ローズガーネット2

ガーネットローズのオーバルもフォント当たりの色の出具合も

濃かったり薄かったり、ムラと捉えるより1つ1つの持ち味ですよね

ムラと言うより私的には、グラデーションと捉えてます。

職人がどの部分を濃く風合いをつけるか? 決めてと思いますか?

私は、決めてると思いますよ拘りの強い職人業ですから?ストウブ・・・オレンジ

この4種の中で最も鮮やかでビタミン色が強い本来のオレンジ

フランス製と中国製は、ぱっと見同じにみえますか?

良く見るとフォントの間隔やロゴ型も違いますし、

ロゴ周辺の色の付け方に濃淡がつけられてます。

【セール】【公式】 STAUB セラミック ココットラウンド 10cm オレンジ (STAUB ストウブ)
【セール】【公式】 STAUB セラミック
ココットラウンド 10cm オレンジ (STAUB ストウブ)


全体的にムラが無いように見えるのが中国製です。 当時は微妙さがありました。

もし中古でフランス製をお探しの際は、ロゴ周辺の色出し確認すると良いですよ。

特に持ち手に特徴がみられます。

デザインも大切にするフランス人が色付けするセラミックは、

フランスの職人の拘りが詰まった作品です。

ストウブ製品は、商品と言うより作品とみてます。

また重さを直に感じたことありますか?  

持ってみるとフランスの陶器は軽いです。

中国製は、ずっしりとしてる分 落下時に破損が少ない

でもフランスの食器自体も言えるのですが、軽く繊細です。

実際、毎日使うのに直ぐ欠けたり割れたりしない方があり難いに決まってます。

それは、使う人がどちらを選ぶか?

人それぞれの思いがあると言うことです。

職人に拘りがあるように・・・参考になれば幸いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
■沢山ンのストウブ料理情報が詰まったサイトが紹介されてます。

ブログタグ
◆上記リンクは、STAUB料理や器がメイン、
◆下記リンクは、interiorがメインのInstagramはになっております。
阿波ふうどスペシャリストやSTAUB Faneventにて
BLACK&WHITEのcoordinateをさせて頂きました。
ブログタグ1
ご興味があれば覗いてみて下さい。